電子書籍を宣伝・販売する方法

スポンサードリンク

電子書籍を宣伝・販売する方法

挿絵

電子書籍というのは一般的な本の発行に比べると参入が容易です。
そのため、個人で出版に取り組むことを考えている人も多いでしょう。

 

ですが、実際に売れている本というのは、
出版された本全体の上位3%ほどに集約しているといっても良いです。

 

現在、Kindleストアに出版されている本は5万冊を超えているようです。

 

私の知り合いが出版した本で、
まだ1冊しか売れていない本のランキングが約5万位と言っていました。

 

どうやら2012年末〜2013年頭にかけて、
一気に参入者が出てきたためと思われます。

 

ちなみに私の出版した本はというと、
2013年2月27日現在、Kindleストア有料タイトルランクが3,554位。
サイト主の出版した本


スポンサードリンク

仮に、今現在、5万冊の本が出版されているとすれば、
上位10%に入っていることが分かりますが、それでもガッポリ稼げているかと言われるとNOです。

 

ただ、売るための工夫をしているかといえば、記事執筆段階では行っておりません。
強いて言えば、今こうしてサイトを立ち上げていることが、売るための工夫の一つだったりするわけですが。

 

このことから分かるように、
Kindle本の多くは、単に出版しただけでは利益を得ることは難しいです。

 

売るためには、売るための工夫…
即ち、宣伝等のマーケティングを行う必要があるのです。

 

以降では、販売を促進するための2つの集客方法とブランディングについてお話します

 

【続き】SEO|検索エンジンを利用し、Kindle本の販売促進

電子書籍を宣伝・販売する方法記事一覧

SEO|検索エンジンを利用した販促方法

皆さんは普段からインターネットを利用し、ホームページ(以下HP)を見られているかと思います。では、そのHPについて、普段自分が知りたい情報を探す時は、どのようにして探しますか?これは私の推測になりますが、おそらく多くの方は、検索エンジンを利用して検索し、その結果、表示されたHPへと訪問することになる...

≫続きを読む

SMO|ソーシャルサービスを利用た販促方法

さて、皆さんはSMOという言葉をご存知ですか?SMOとうのは、Social Media Optimizationの略で、主にはWebサイトへのアクセスアップの為に用いられる手法です。名前のとおり、ソーシャルメディアを利用し、商品を宣伝する。その結果、商品の認知や評判を高めることが目的の手法です。世の...

≫続きを読む

著者による自己ブランディング

本には様々な物があります。ライトノベルといった小説参考書などの教材ノウハウをまとめた技術書綺麗な写真を収めた写真集etc...色々なタイプが存在しますが、その多くは、著者自身の創造物だと思います。自身で考えたストーリーであったり…自身の経験を綴った哲学書であったり…では、それらを売ることであなたが得...

≫続きを読む


HOME About Makeing Publication Marketing AmazonへGO!