SEO|検索エンジンを利用した販促方法

スポンサードリンク

SEO|検索エンジンを利用した販促方法

挿絵

皆さんは普段からインターネットを利用し、
ホームページ(以下HP)を見られているかと思います。

 

では、そのHPについて、
普段自分が知りたい情報を探す時は、どのようにして探しますか?

 

これは私の推測になりますが、
おそらく多くの方は、検索エンジンを利用して検索し、
その結果、表示されたHPへと訪問することになるかと思います。

 

日本で人気の検索エンジンといえばこの二つ。

  • Google
  • Yahoo

 

おそらく当サイトも、検索エンジン経由で見つけられたことかと思います。
この二大検索エンジンですが、現在ではYahooの検索エンジンもGoogleと同様のアルゴリズムを使用しているとのこと。

 

この検索エンジンに対し、HP等に最適化処理を行い、検索結果の上位表示されるように工夫することを…
⇒【SEO(Search Engine Optimization)】と呼びます。

 

当然ながら、検索エンジンの検索順位に関わるアルゴリズムは非公開であるため、
一体何が正しいか…などについては、本当のところは分かっておりません。

 

ですが、基本的には、
「検索エンジンに対し、意味の分かりやすいソースやサイト設計にしてあげる」ことで、
検索順位が良くなるということが一般的な認識として高まっています。

 

では、あなたがkindle本の販売を促進させるために行うことができるSEOについてお話します。


スポンサードリンク

Kindleストアページを最適化する

SEOというのは、検索エンジンに対し、最適化したページを提供するということになるのですが、
現在の検索エンジンはアルゴリズム開発が進み、精度も非常に高くなってきました。

 

その結果、人間の判断に近づきつつあり、
内部SEO対策がなされたページというのは、結果的にユーザーに対しても見やすいページになることが多いです。

 

ですので、単純な話、
あなたの商品に興味を持った顧客に対し、最適なKindleストアページを表示してあげることがSEO対策の一つになります。

 

例えば、Googleで商品名などを検索するとAmazonの商品ページが出てくることがありますよね?
あの商品ページに関しても、最適化されているページほど、頻繁に表示されるという裏事情があります。

 

ではどうすれば良いのか…

 

その一つは、商品名の設定方法にあります。

 

Kindleストアに商品を出版すると、出版した商品名がTitleタグというところに挿入されることになります。

 

当然ながら、タイトルというのはそのページを表す為の一番重要な部分です。

 

タイトルが簡潔で、分かりやすいものであるほど検索エンジン側からもユーザーからも評価が高いことになります。

 

即ち、Kindleストアにおける商品名とは、本のタイトルになりますので、
本のタイトルを分かりやすいものにしてあげることが重要ということになります。

 

分かりやすいタイトルの特徴をあげると、以下のような特徴が挙げられます。

  • タイトルが比較的短く、分かりやすい
  • 重要なキーワード程、タイトル前部にある

 

では具体例を挙げていきましょう。

 

1:比較的短く、分かりやすいタイトルのつけ方

具体的な例として、例えば「東京大学に合格するための受験参考書」があったとします。
その本のタイトルとして次のようなものを考えたとしましょう。

  • A:「毎日30分勉強するだけで、東京大学に合格できる参考書」
  • B:「毎日30分で合格|東京大学必勝参考書」

 

この場合、「長々と文章チックなAのタイトル」に対し、
Bのタイトルは「重要なキーワードだけをまとめた、Aよりも簡潔なタイトル」になっていることがわかります。

 

これがタイトルを付ける上での方法の一つ。

 

2:重要なキーワードをタイトル前部に持っていく

また、重要なキーワード程、タイトルの前部にあるとよいことから…

 

毎日30分で合格できることを、その本の一番の売りにしたいのであれば、
⇒「毎日30分で合格|東京大学必勝参考書」

 

東京大学に合格することを、その本の一番の売りにしたいのであれば、
⇒「東京大学参考書|毎日30分で合格!」

 

といった具合で、調整してやることが誰にでもできる簡単なSEO対策になります。

商品説明をしっかり書こう

また、タイトルのつけ方と同様、
ユーザーに分かりやすい商品ページを提供してあげることが効果があるということが知られています。

 

とうことは、商品説明に関しても、
しっかりと書いてあげたほうが当然ですが「良い」ということになります。

 

Kindleストアに出版する場合、最大で4,000文字まで書く事が可能になっています。
文字数の目安ですが、最低でも500文字は書いてあげたいところです。

 

この500文字を多いと考える人もいるかもしれませんが、よーーく考えてください。
このKindleストアに出版した本は、あなたが一生懸命書いた本だと思います。

 

その本をお客様に買ってもらおうとしているわけです。

  • 商品説明が500文字で、果たしてその商品の良さを伝え切れますか?
  • 他の関連商品と比較したとき、あなたの本の良さを伝えることができていますか?

 

既にKindle本を出版したけど全然売れてない…
そういった人は、一度自分の商品ページを眺め、自分なら買いたくなるかどうかを考えて見てください。

 

Kindleストアで本を売るということは、商売のようなものです。

 

今の日本というのは、需要よりも供給のほうが多い状態です。
たとえ良い商品があったとしても、単純にそれだけの理由では商品は売れません。

 

逆に、良い商品群の中で、頭一つ抜け出すことができれば、その商品は沢山売れるようになっていきます。
そのために出来る工夫こそが、SEO対策やマーケティングだったりします。

 

あなたは工夫しますか?

 

商品を売りたいならば、売るための努力を行うようにしましょう。
それこそが、販売を促進するための第一歩です。

 

【続き】SMO|ソーシャルサービスを利用した販促方法

SEO|検索エンジンを利用した販促方法関連ページ

2:ソーシャルサービスを利用した販促方法
現在、世界的に流行しているソーシャルサービス。中でも情報をシェアするということが流行っており、様々なビジネスに取り入れられています。SMOを利用した販促方法について紹介します。
3:自己ブランディング
本を売る上で、切り離せないものとして著者があります。本を長く売り続けるというのは、いわばファンとのコミュニケーションビジネスでもあります。本を長く売るための自己ブランディングについてお話します。

HOME About Makeing Publication Marketing AmazonへGO!